1. TOP
  2. 女性らしさを発揮する方法
  3. アラフォーになっても、ずっとモテ続ける女性の秘密

アラフォーになっても、ずっとモテ続ける女性の秘密

女性としていつまでもきれいでいたい。

自分の美しさを保ちたい。

 

 

そう思っても、毎年やってくる誕生日。。。

年をとるほど、男性に愛される可能性がなくなる。。。

そう思って、誕生日が憂鬱な女性は多いのではないでしょうか。

 

 

ですが、年を重ねると、

男性からの愛され方も違うことって知っていますか?

今日はアラフォーになっても男性にモテる女性を見ていきます

 

 

 

年を重ねてもモテる女性は自分と男性を比べない

 

 

私がそうなのですが、

努力家でがんばりやの人は、人と比べることが大好きです。

 

あの人と比べて私は、と一喜一憂するのがこころのクセになっているんです。

職場でも、同僚の男性とくらべてしまう癖がありますよね?

 

 

ですが、アラフォーになってもモテる女性は、男性と比べることを絶対しません。

例えそれが、仕事でもそうです。

 

 

基本的に、自分のやるべきことに集中します。

比べるときも、モテる女性が比べるのは、

自分の体の調子の変化や、仕事がうまくできているひとの姿勢。

 

 

あくまでも、結果ではなく、

自分や周りのコンディションと比べて、

自分の状態をよいものにすることに集中します。

 

 

女性は女性の良さの出し方あり、

男性には男性の良さがあることをわかっているからです。

 

そうすると、男性と競うことがないので、

困ったことがあったら、すなおに負けることができます。

 

その結果、男性はその女性のことを大切にしてあげたいと思うのです。

 

 

 

アラフォーになってもモテる女性は、自分よりも若い女性と比べない

 

 

どうしても、年を重ねると、

肌が衰えたり、

白髪が生え始めたり。

 

 

とくに、がんばっている女性は、

他の女性よりも、

心も体を酷使しているから体の不調が目立ったりします。

 

 

そうすると、比べてしまうのが、20代の頃の自分や、自分より若い女性。

 

 

私だって、若いときはもっとがんばれた。

私だって、若いときはモテた。

私だって、上司に大切にされた。

 

 

そうやって今の自分をダメな女性として、決めつけてしまうんです。

 

今の自分はダメ。

過去の自分は良かった。

これは、苦しいですねよね。

 

 

ですが、いくつになっても愛される女性は、若い女性と自分を比べたりしません。

自分が比べるのは同世代の輝いている女性。

 

 

30代なら30代の、

40代なら40代の

等身大の自分の魅力を発揮することを大切にしています。

 

 

だって、自分にもちゃんと20代の美しいときがあって、

今の美しさはその先に続いているものだとわかっているから。

 

 

なので、若作りしていないのに、なんだか若々し、女性らしい。

そんな素敵な女性になるんです。

 

 

どうしても比べたくなったら?自分のテーマを見つけよう

 

 

ここまで読んで、がんばり女子なあなたは、

熱心で、がんばるからこそ、

 

 

「じゃあ、自分が若くなくなったことを見てみぬふりすればいいの?」

「諦めて受け入れるしかないの?」

 

という気持ちになっている人もいると思います。

 

 

そんなひとにおすすめなのが、

自分の「美のテーマを決めること」

 

 

キレイ・かわいいという言葉だと、どうしても

若さが優位なイメージがあります。

 

 

なので、例えば

「艶」

「豊」

「彩」

 

など、今の自分の表現したいテーマを設定し、それにそった美を、言動を意識してみてください。

 

そうすると、

いかに経験と奥行きがないと表現できないものが多いかがわかります。

 

 

年齢が財産になり、

今まで以上に美しい女性になりますよ!

 

 

\愛され女子の無料バイブル/


\ SNSでシェアしよう! /

女は大切にされて初めて華開く愛され女子大学の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女は大切にされて初めて華開く愛され女子大学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

鈴木 清佳

鈴木 清佳

男心を知って、愛され方がわかる 愛され女子大学の鈴木清佳です。

頑張らないで愛される方法と、
男心を知って男性に大切にされる女性になる方法をお伝えしています


千葉県在住
国家資格を使い病院で9年間13万件の方に自分との付き合い方を伝える。
正解のないパートナーシップに悩んできたが、現在は尊敬できる夫に大切にされる

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大好きなあの人から見つける私の魅力

  • あなたは、ゲスイですか?ゲスイ女性が愛されます。

  • 独身男性の結婚への意識とは!? じつは〇〇な男性の心。

  • 素敵な男性に愛されるために必要なのは、自分との〇〇〇力!!

関連記事

  • ずっと付き合っている彼とはなかなか進展しない、しかも他の男性が気になる。どうしよう!

  • がんばりすぎの女性が、簡単に弱さを受けいれ愛される

  • 怖いと言われたことがある女性必見!話しかけやすい女性は、表情があるから愛される。

  • 自分を責める女性から、愛される女性になりました。

  • がんばるのをやめるのが怖いって思っていませんか?

  • できることから始めませんか?自分を好きになるための3ステップ