1. TOP
  2. 愛され女性になる方法
  3.  「大丈夫」という言葉は鎧女子のスイッチがありました。

 「大丈夫」という言葉は鎧女子のスイッチがありました。

 

鎧つかさん
ゴホゴホッ

 

 

さやかさん
鎧つかさん大丈夫?

風邪をひいたの? 

 

 

鎧つかさん
大丈夫です。

大したことないんで。

だけど、すいません。ちょっと休んできます。

 

 

さやかさん
 鎧つかさん、ここに座って。

・・・こんなに具合が悪そうなときに言いたくないんだけど、

大事な話をしなければいけないわ!

 

 

鎧つかさん
え?なんですか?

マスクをちゃんとしなきゃいけなかったですかね、やっぱり。

 

 

さやかさん
違う違う!

鎧つかさん、さっきから鎧女子発動しているのよ! 

 

 

鎧つかさん
よ、鎧女子発動・・・?

なんですか?

ガ〇ダムかなんかですか?

わたしはエヴァン〇リオンの方がすきなんですが

 

 

さやかさん
違うわよ!!

とにかく、この話から逃げちゃダメ!

鎧女子発動は、

周りの人に、弱いところを隠そうとして、心を武装しちゃって、

「私は守られないでも大丈夫ですから」

を男性に伝えている状態のことよ! 

 

 

鎧つかさん
え・・・?え?

なんだかさっぱりわからないんですけど、

今の私は男性に対して、

「私は守られないでも大丈夫です」と宣言している状態ってことなんですね?

 

 

さやかさん
そう!

一大事でしょう? 

 

 

鎧つかさん
一大事ですけど、、、

一体なんでそんなことになったのか、さっぱりです。

 

 

さやかさん
それはね、鎧つかさんの「大丈夫」の言葉がきっかけなの。 

 

 

鎧つかさん
大丈夫、って別に

大丈夫だから「大丈夫」って言っただけですよ。

 

 

さやかさん
 ほら、また!発動!

 

 

鎧つかさん
え?え?

なにがなんだか、さっぱり。。。

 

 

さやかさん
あなたを心配して、手を差し伸べる言葉に対して、

「大丈夫」って断るのは、

あなたが転んでひざを擦りむいたところに、

白馬の王子様が手を差し伸べてくれたのを、

パシッって叩いて払い落とすようなものなの。 

 

 

鎧つかさん
う、なんかまずそうですね。

じゃあ、一体どうしたらいいんですか?

 

 

さやかさん
周りが心配して手を差し伸べてくれた時は、

「そうなの、苦しいの。のどが痛いの。」

でいいの。

 

ただただ、あなたが辛いな、と感じていることを魅せることをすればいいの。

これがね、甘えるってことなのよ。

わかった? 

 

 

鎧つかさん
・・・自分が辛いところを魅せるなんて考えたことなかったけど。。。

大事なことな気がします。

・・・さやかさん、わたしのどが痛くてすごくつらい。

 

 

さやかさん
 うん、うん。そうだよね。

はい、じゃあ、のど飴あげるから、ゆっくり休んでね(*^^*)

 

 

まとめ

 

周りからの声かけで「大丈夫」と答えるのは、鎧女子発動中!

周りの人から見たら、この人は一人でがんばりたいんだな、と映っています。

 

 

大丈夫?と聞かれたときは、素直に辛いことを伝えて甘えてみましょう。

 

そんな様子を見て、

男性はあなたを守ってもいいのかも!と王子様になろうとしてくれます。

 

\愛され女子の無料バイブル/


\ SNSでシェアしよう! /

女は大切にされて初めて華開く愛され女子大学の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女は大切にされて初めて華開く愛され女子大学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

鈴木 清佳

鈴木 清佳

男心を知って、愛され方がわかる 愛され女子大学の鈴木清佳です。

頑張らないで愛される方法と、
男心を知って男性に大切にされる女性になる方法をお伝えしています


千葉県在住
国家資格を使い病院で9年間13万件の方に自分との付き合い方を伝える。
正解のないパートナーシップに悩んできたが、現在は尊敬できる夫に大切にされる

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大好きなあの人から見つける私の魅力

  • あなたは、ゲスイですか?ゲスイ女性が愛されます。

  • 独身男性の結婚への意識とは!? じつは〇〇な男性の心。

  • 素敵な男性に愛されるために必要なのは、自分との〇〇〇力!!

関連記事

  • 職場で上司に疎まれるし、孤独感がある鎧女子が1か月で周りから受け入れられ、昇進した愛され女子の例

  • アラフォーになっても、ずっとモテ続ける女性の秘密

  • 心のスタンスを変えてわがままを言ったら、愛され女子に

  • 「まだがんばれる」は、自分へのムチ。ムチよりも感謝を渡すのが愛され女子

  • ずっと付き合っている彼とはなかなか進展しない、しかも他の男性が気になる。どうしよう!

  • がんばれない私は無価値だと思ってました